半田槽の管理

鉛フリー半田を使用した製品(半田)はその鉛成分が1000ppm以下でなければ 鉛フリー対応製品とはいえません。このため半田槽の銅濃度はもとより日頃から 鉛成分の数値管理を徹底して行っていかなければなりません。



N2散布方式により安定したフロー半田付けが可能なフロー半田槽

N2散布方式により安定したフロー半田付けが可能なフロー半田槽


当社の取組み


半田槽の銅濃度、鉛成分の濃度分析を月1回の割合でメーカー分析に 出して測定監視を行っています。又、半田槽の掃除をこまめに行い ハンダドロスを1日2〜3回(鉛フリー槽は1回)取り除くことによって安定した完成度の高い 半田付けができるよう半田槽の管理をしています。



ハンダドロスをこまめに取り除くことにより品質の安定した半田付けを実現

ハンダドロスをこまめに取り除くことにより品質の安定した半田付けを実現

ホーム事業案内 > 半田槽の管理